オレ様化

学生たちがどうもオレ様化しているので、諏訪哲二 『オレ様化する子どもたち』 を読み始める。別にこれを読んだからといって、オレ様化しなくなる訳じゃないんだろうけど。引き続き 『サイード』 と 『スピヴァク』。村山先生の 『ジジェク』 もわかりやすいといいなと思いながら読み進める。
オレ様化する子どもたち (中公新書ラクレ)