結局、神だったんだろうか

データ入力、書類書きなど。単行本を持っていたような気もしたけど、古本屋で文庫版の伊坂幸太郎ラッシュライフ』を購入。5つの別個の物語が時間軸をずらしながら交錯して語られる。これは掛け値なしに傑作。また時間のある時に再読したいと思います。
ラッシュライフ (新潮文庫)