へっつい幽霊

昨日の『日本の話芸』は柳家権太楼「へっつい幽霊」。季節柄なのか、幽霊物。小難しいオチの噺も多いなか、この噺は非常にわかりやすい。「ジョジョの奇妙な冒険」じゃないけど、幽霊もどうせ化けて出るんならサイコロに化けて出れば良かったんじゃないかと、くだらないことを考える。