ぱいかじ南海作戦

肩こりがひどい。

椎名誠ぱいかじ南海作戦』。東京での生活に不本意ながら挫折し、「ぱいかじ」漂う南の島に流れ着いた佐々木の海浜サバイバル生活。唐突な終わり方には、話の続きが含意されてるんでしょうか。しかし、シーナさんの本読むと腹が減ってしょうがない。

ぱいかじ南海作戦 (新潮文庫)