名もなき毒

翻訳。

宮部みゆき名もなき毒』。(たぶん) 杉村シリーズ第二弾。ミステリは随分久しぶりだなと思って帯を見ると三年ぶりだそう。今多コンツェルンのグループ広報室に勤務する素人探偵杉村の奮闘物。桐野夏生もそうだけど、宮部も人のどろどろした内面を書かせるとほんと上手い。終わり方もくどくなく、かといって寸足らずでもなく読後感はよろしい。

名もなき毒