あけまして

おめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
というわけでアイボン片手に、昨年BSで放送された「立川談志10時間スペシャル」の5時間編集版を朝方まで鑑賞。「居残り佐平次」の下げは廓噺に沿ったものにしてあってずいぶんわかりやすい。ただ「へっつい幽霊」の下げは、文無しなんだから足が出ないというのは確かにおかしいのだけど、さらっと聞き流すとこれはこれで掛け言葉になってていいんじゃないかと思ったり。もしくは幽霊が勝ち逃げするパターンにしてしまうとか。
立川談笑『薄型テレビ70%off』。自称立川一門のハイリスク・ローリターン談笑による古典の改作物と新作「猿の夢」。もういっぺん生で聴いてみたいなあ。

薄型テレビ70%off